福島で楽しむ親子一緒の工場見学

工場見学のシリーズも幾つかご紹介してきましたが、今回は福島県❕
福島県も食品の工場が結構あるんですよね🍴
どんな工場が見学できるのか、早速見ていきましょう。

アサヒビール福島工場

お父さん、お母さんの大好きな飲み物メーカー「アサヒビール」の工場見学です。
もちろん、あのブランドシリーズの試飲が出来ちゃいます🍻

親子で楽しむ福島県の工場見学
Image by アサヒビールHP

【URL】
アサヒビール福島工場

【見学実施日】
工場見学カレンダー参照
日~月:第2水曜日は実施なし、他実施しない日もあり。

【時間】
9:30,10:00,10:30,11:00,13:00,13:30,14:00,14:30,15:00~

【所要時間】
約75分

【参加人数】
2名以上

【申込方法】
事前にインターネットまたは電話で申し込み(インターネット経由での申込の場合、2名~5名)
電話受付時間:9:00〜17:00(休業日を除く)

【見学内容】
工場見学 → ビールトリビアプラザ→アサヒアーカイブプラザ→”ふくしま”サポーターズプラザ→試飲 (マイ・テイスティングプラザ)

【住所】
福島県本宮市荒井字上前畑1

【費  用】
無料

お車の方、お子さんは、ソフトドリンクの試飲ができますよ💞



(株)ヤクルト本社福島工場

子供が大好き!あの「ヤクルト」の工場見学です❕
この工場では「ヤクルト原料液」「ミルミル」「ソフール」などが生産されているんです。

親子で楽しむ福島県の工場見学
Image by (株)ヤクルト本社HP

【URL】
(株)ヤクルト本社福島工場

【見学実施日】
月曜日~土曜日(日曜日、年末年始はお休み)

【時間】
(1) 9:00~,(2) 10:30~,(3) 13:00~,(4) 14:30~

【所要時間】
約60分

【参加人数】
1~72名

【申込方法】
見学希望日の60日前から前日16時までに、インターネット または 電話で申し込み
(10名以上の場合は電話で予約)

【住所】
〒960-8520 福島市黒岩字遠沖10-1

【費  用】
無料



日産いわき工場

おなじみ日産自動車の「エンジン」部分の生産工場です❕
こちらでは、自動車車体の組み立ては行なわれていませんのでご注意くださいね。
(VQエンジン,VRエンジン )

親子で楽しむ福島県の工場見学
Image by 日産HP

【URL】
日産いわき工場

【見学実施日】
月~金曜日(祝日は問合せ)

【時間】
(1) 9:30~11:30(2) 13:30~15:30

【所要時間】
約120分

【参加人数】
2~100名

【申込方法】
インターネットの予約フォームより予約→予約回答のメールが届く
(予約は3ヶ月先の同日)

【住所】
〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字大剣386番地

【費  用】
無料



株式会社羅羅屋 会津工場

「オーダーメイドララちゃん」ブランドなどランドセルを製造販売している会社「羅羅屋」さん❕
ここでは、ランドセルを作っていく工程を見学できるんです🎒
ランドセルも最近はカラフルになってきましたよね。しかも、オーダーメイドも既製品も値段があまり変わらなくなってきましたよね🎶

親子で楽しむ福島県の工場見学
Image by 羅羅屋HP

【URL】
株式会社羅羅屋 会津工場

【見学実施日】
日祝、第1・3土曜日以外

【時間】
平日 AM 10:00~PM 5:00 土 AM 10:00~PM 4:00

【所要時間】
約30分

【申込方法】
電話もしくはE-mailで申込

【住所】
〒969-3464 会津若松市河東町工業団地2-2

【費  用】
無料

有料でランドセルの生地を使ったモノづくり体験が出来ちゃいます💙



タカラトミー リカちゃんキャッスル

親子で楽しむ福島県の工場見学
Image by りかちゃんキャッスルHP

ここは、今までご紹介した工場見学とはちょっと違う、「リカちゃん」のアミューズメントパーク❕
施設内で「リカちゃん」「ジェニー」が作られる工場を見学することも出来るんです✨
施設に入るには「有料」のチケットを購入して入りましょう💰

【URL】
リカちゃんキャッスル

【定休日】
月曜日休館

【営業時間】
10:00~16:00(最終入館は15:30までとなります)

【料金】
大人(高校生以上)800円, 2才以上~中学生 600円 (団体割引有)
ホームページに割引券有

【住所】
〒963-3401 福島県田村郡小野町小野新町中通51-3

親子で参加!福島県の工場見学まとめ

今回は福島県で出来る工場見学施設をご紹介いたしました。以前はもう少し見学できる工場があったのですが、少し減ってきてしまったのはとても残念です💧ただ、地場企業のきのこ生産会社「ワールドトライ武(キノコの国)」さんなども工場を公開されていたりしますのでお伺いしてみると良いと思います🍄

~親子で楽しむ ふぁんすた~