親子で感動!機能的な文房具6選!!




何で今までなかったんだろうな文房具!

最近は文房具も色々と進化をして、可愛い物だったり、ちょっと変わった物だったり、話題が多いですよね。そんな中、本来の機能の部分で不便を感じていた所にフォーカスして、使いやすい文房具も色々発売されているんです🖊
今回は、そんな機能的な文房具をご紹介していきますね🎶

GLOO 瞬間接着剤 KOKUYO

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by KOKUYO HP

【URL】
GLOO

瞬間接着剤って透明な物が多いですから、塗る時にどこまで付いているのか分かり難いですよね。
全体的にしっかり塗りたいのに漏れがあってそこだけ接着がイマイチだったりするとがっかりな事も多いのが接着剤💧
この「GLOO 瞬間接着剤」はそんな問題をちょっと解決してみた逸品❕
接着剤をつけた所がピンクに光って、塗ったところが分かるんです。
この色も15分位すると消えて透明になりますので、その後も問題なし💪
持ち手もしっかり固定出来て、中身を出しやすく、キャップも四角いため転がりにくい構造です💖
結構よく出来ている商品ですよ。



bLen(ブレン) ボールペン ZEBRA

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by ZEBRA HP

【URL】
bLen

あまり気にしたことがありませんでしたが、人がボールペンを使っている時に感じているストレスの一つが「紙とペン先が接触する際やペンの内部での振動」だという事に目を付けて開発されたのがこの商品❕
高級ボールペンに使われるようなペン先に重心くる「低重心設計」を使用して安定的な書き易を与えています✨
私もボールペンのブレ自体には気が付いていましたがあまり気にしていませんでしたので、使ってみてビックリ💦 本当に書き易い!力を入れて書く際にも楽🎉
「これで、100円ちょっとの価格なの!??!」と感動しちゃいました。
これ、是非使ってみてください💙ホントに書き易い。その名の通り「ブレません」。

Line カッター HARAC

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by HARAC HP

【URL】
HARAC Line

岐阜のハサミメーカー「長谷川刃物株式会社」が製造販売する刃物文房具の1つ❕
なんと、紙を思った通りに「流線型」に切ることが出来るカッターなんです🌀
持ち手はパソコンのマウスの様な形で、指で押さえるボタン付き。
マウスでクリックしてパソコン上に絵を描くようなイメージで紙を切っていくんです🎶
力を入れた方向に刃も回転するため、方向を変える時でも手首を回転させる必要もない優れもの💞
よくこんなカッターを作れたものです💡
つい買ってみたくなっちゃう逸品です。



クルティア  修正テープ ZEBRA

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by ZEBRA HP

【URL】
クルティア

先程のLineカッターとに似ている着眼点の修正テープ❕
ヘッドの部分が回転して直線だけでなく流線の修正も出来ちゃいます🎵
通常はヘッドの部分は本体のボディー部分に収まっていて使うときにとび出させる構造ですので、少しコンパクトに収まりますよ💛
修正テープも結構使う機会多いですよね。さっそく使ってみませんか?

GLOO スティックのり KOKUYO

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by KOKUYO HP

【URL】
GLOO

こちらも最初にご紹介した「KOKUYO」の「GLOO」シリーズ。
瞬間接着剤と大きな基本コンセプトは同じで、のりを塗ったところが青くなって見える「のり」❕
以前から、色のついたのりは発売されていましたが、丸い形をしたものが多かったですよね。
これは、四角い形ですので、丸型では塗り難かった、紙の端の部分までしっかりと塗ることが出来ちゃうんです💪
ちょっとしたことなんですけれど、使いやすいですよね~💕



オレンズネロ(orenznero) シャープペンシル0.2mm Pentel

親子で楽しむ機能的な文房具
Image by Pentel HP

【URL】
オレンズネロ

私、ちょっと前までとっても芯が折れやすいシャープペンシルを使っていて、本当にホントにストレスでした・・・。
このシャープペンシルは名前の通り「芯が折れない」シャープペン❕
しかも、芯の太さは「0.2mm」👀💦
芯が細いと芯がすぐなくなっちゃうので、頻繁にノックしないといけないなかと思ったら、しっかり付いてました「自動芯出し機能」。
細かくいっぱい書きたい場合や、小さな文字が必要な方に是非お勧めの逸品です。
ちなみに「ネオ」ではない「オレンズ」シリーズ(0.3,0.5mm)も発売していますよ。

親子で感動、機能的な文房具まとめ

文房具も日々進化していてびっくりしますよね❢かわいい文房具やファッション性の高い文房具などいっぱい溢れています。今回ご紹介した文房具たちは、本来の文房具の機能改善を追及して作られた本格派でした。先ずは、基本に本格派の文房具を持って、次に「かわいい」や「かっこいい」「おもしろい」ものを揃えていきたいですね。

~親子で楽しむ ふぁんすた~