親子で学ぼう!小学生からの簡単・無料プログラムサイト3選!




2020年から小学校でプログラミング教育が義務化

皆さん、ご存知の方がほとんどかと思まいますが、日本の小学校でも2020年から「プログラミング教育」が始まります。「科目」として始まるという訳ではありませんので、構える必要はありませんが、いよいよそんな時代に突入するんですね。恐らくこれからは、ITと投資に関する基本的な考え方を小さなころから教えていく必要がある時代になっていくのでしょうね💪

文部科学省が公開している「小学校プログラミング教育の手引(第一版)H30.3」から、今回のプログラミング教育導入の理由をご紹介します(冒頭「初めに」)。

はじめに ~ なぜ小学校にプログラミング教育を導入するのか ~
今日、コンピュータは人々の生活の様々な場面で活用されています。家電
や自動車をはじめ身近なものの多くにもコンピュータが内蔵され、人々の生
活を便利で豊かなものにしています。誰にとっても、職業生活をはじめ、学
校での学習や生涯学習、家庭生活や余暇生活など、あらゆる活動において、
コンピュータなどの情報機器やサービスとそれによってもたらされる情報と
を適切に選択・活用して問題を解決していくことが不可欠な社会が到来しつ
つあります。
コンピュータをより適切、効果的に活用していくためには、その仕組みを
知ることが重要です。コンピュータは人が命令を与えることによって動作し
ます。端的に言えば、この命令が「プログラム」であり、命令を与えること
が「プログラミング」です。プログラミングによって、コンピュータに自分
が求める動作をさせることができるとともに、コンピュータの仕組みの一端
をうかがい知ることができるので、コンピュータが「魔法の箱」ではなくな
り、より主体的に活用することにつながります。
プログラミング教育は子供たちの可能性を広げることにもつながります。
プログラミングの能力を開花させ、創造力を発揮して、起業する若者や特許
を取得する子供も現れています。子供が秘めている可能性を発掘し、将来の
社会で活躍できるきっかけとなることも期待できるのです。
このように、コンピュータを理解し上手に活用していく力を身に付けるこ
とは、あらゆる活動においてコンピュータ等を活用することが求められるこ
れからの社会を生きていく子供たちにとって、将来どのような職業に就くと
しても、極めて重要なこととなっています。諸外国においても、初等教育の
段階からプログラミング教育を導入する動きが見られます。
こうしたことから、このたびの学習指導要領改訂において、小・中・高等
学校を通じてプログラミング教育を充実することとし、2020 年度から小学
校においてもプログラミング教育を導入することとなりました。

【URL】「未来の学びコンソーシアム 小学校プログラミング教育必修化に向けて」パンフレット

さて、今回はそんな流れを踏まえて、無料で自宅でも小学生にも簡単にプログラムを学べるサイトをご紹介していきます。

小学生から学べる簡単なプログラム教材サイト

プログラミン

文部科学省が開発、公開している子供でも楽しみながらプログラムを作っていくことができる無料学習サイトです。
文部科学省がプログラム教育の方針を打ち出していますので、自らも行動していますね。
さてこのプログラミンは、プログラムという感覚よりも、簡単なゲームのソフトで遊んでいるような感覚で、学んでいく事が出来る構造になっています。絵をかいたり、絵の動きを文字を記入して指示したり、感覚で使っていけますので、導入にはとても良い感じに出来ています。

親子で学ぶプログラミング

親子で学ぶプログラミング
Image by 文部科学省HP

使い方もユーチューブで紹介されています!
これを見ても簡単に出来そうなのが伝わりますよね🎵

<プログラミン使い方 youtube prgrmn>

【STEP1】プログラミンってどうやるの?

【STEP2】絵をえらぼう! 絵をかこう!

【STEP3】音をならそう!

【STEP4】みんなに見せよう!

最初にマウスの使い方など基本的な所を教えておいて、後は、お父さん、お母さんと少し試行錯誤しながら直ぐに使えるようになりますよ💪

さあ、この週末から親子で楽しくプログラミングを勉強してみませんか。
ゲームみたいで楽しいですよ💕

【URL】プログラミン



scratch(スクラッチ)

子供向けのプログラムで最初に一番有名になったのがこのサイトではないでしょうか?
MITメディアラボ ライフロングキンダーガーテングループが無償で世界に提供しているこのプログラムサイト、海外製なのに日本語版があるのがうれしいですよね🎶
こちらも、難しいプログラム言語などを覚える必要はなく、プログラムに関する基本的な考え方を学べるサイトです。
Scratchでは、キャラクターを動かす「言葉」も基本的なものがパズルのように作成されていてそれを組み合わせる事で動きを表現することができます。
ただ、子供にちょっと難しい言語(x座標,y座標など)が入っている場合がありますので、この辺りは、最初にお父さん、お母さんが教えてあげる必要があると思いますよ💦

親子で学ぶプログラミング

親子で学ぶプログラミング
Image by Scratch HP

使い方はホームページでも公開されていますが、少し丁寧にyoutubeで「NCC新潟コンピュータ専門学校」さんが公開されています。

<はじめてのScratchプログラミング 入門編 NCC新潟コンピュータ専門学校>

【入門編1】

【入門編2】見た目の変え方

【入門編3】ゴール判定

【入門編4】敵の処理

プログラミンよりも少し上の年齢の子供の方が楽しく使えるかもしれませんね。

スクラッチはお父さんも、お母さんも知っておいて損はないと思いますよ✨
是非、親子でプログラミング学習にチャレンジしてみてくださいね💖

【URL】scratch



CodeCombat

こちらは前の2つのサイトよりも少し年齢が上がって、小学高学年~中学生位からのプログラムサイトです。
こちらも、海外のサイトなのですが、日本語に対応しているのがうれしいですね。
このサイトはゲームをスタートさせる際にプログラム言語を選択して開始していきますので、多少英語の単語の知識位は必要になってきます❢
ただ、使い方としてはこれも簡単で体感的に使うことができますので、とっつきやすいサイトですよ🌀

親子で学ぶプログラミング

親子で学ぶプログラミング

親子で学ぶプログラミング
Image by CodeCombat HP

英語版ですが、youtubeで使い方の紹介がされています!
動画ですので、英語が分からなくても理解できますので大丈夫ですよ🙌

【Code Combat Introduction TechZonk】

【URL】CodeCombat

小学生からの簡単・無料プログラム学習サイト3選

今や小学生がプログラムを学習するための無料サイトが数多く存在しています。それを学習するための有料のプログラムや塾なども出てきているくらいです。LEGOブロックを学ぶための有料セミナーなどにも似ている感じでしょうか。今回ご紹介したサイトの他にも「マインクラフト」などプログラムをゲームとともに学習できるサイトも多く存在しています。今回は、基本的で最初に学ぶことにスムーズに入っていけるサイトを選びご紹介してまいりました。
今後、発展版として他のサイトもご紹介して参りたいと思いますので、今後も当サイトにお立ち寄りくださいね🙇

~親子で楽しむ ふぁんすた~