間もなく消滅日本最大の屋上遊園地に行ってきた!




残念!屋上遊園地の生き残りがまた消滅

1970年代~1980年代、どこに行ってもデパートや大型スーパーの屋上には、遊園地やゲームコーナーがありました。そんな、屋上遊園地も現在では全国で10ヶ所にも満たない数になってしまいました。
コインレストラン、オートパーラーなどに次いで昭和の風景がまた消えていこうとしています。
技術者や採算の問題もあり止むを得ないことなのですが、寂しいですね。
今回は、百貨店の耐震工事に伴って2019年9月1日で閉園となってしまう「川越丸広百貨店」の屋上遊園地に行ってきました!

川越丸百貨店

「丸広百貨店」は埼玉県川越市に本社(創業は飯能市)を置き県内にいくつもの支店を出店している、埼玉県を代表する地方デパート❕
川越には「川越店」と「アトレマルヒロ店」があります。
今回、訪問したのは西武新宿線「本川越」駅に近い「川越店」。ここに屋上観覧車などが設置されているなど「屋上遊園地」があるんです💡

残念まるひろ屋上遊園地閉園
Image by maruhiro HP

【場所/Tel】
埼玉県川越市新富町2-6-1
電話 : 0492241111

【営業時間】
午前10時~午後7時
(わんぱくランドは午後5時まで)

【レストラン】
午前10時30分~午後7時
(ラストオーダー午後6時30分)

【URL】
maruhiro




屋上遊園地 わんぱくらんど 乗り物編

わんぱくランドで、まず目につくのは「観覧車」。日本に残り少ない生き残りの一つ。

丸広屋上観覧車

1回1人300円で1籠は4人まで乗ることが出来ます❕
名前は「わんぱくホイール」。

丸広屋上観覧車

さっそく乗ってみます🎡
迫ってきました。

丸広屋上観覧車

観覧車の中から丸広の看板を望む👀

丸広屋上観覧車からの景色

あっという間に地上に到着しちゃいました。





さあ、次は「わんぱくエアプレーン」にチャレンジ😊

丸広屋上遊園地

こちらも、1回1人300円で1台は2人乗り。

丸広屋上遊園地

あー高い。屋上からさらに上の高さですから下を見ると結構な高さが・・・。
観覧車も高かったのですが、スピード感が違います💧

丸広屋上遊園地

結構満喫出来ました。
何だか、荒川遊園を思い出します。





こんなのもあったりします❕
「わんぱくビート」モノレール🚝

丸広屋上遊園地

こちらも、1回1人300円で1台は2人乗り。
高さにはもう慣れてきました💪

丸広屋上遊園地

足で漕ぐタイプではなく、電動で動くタイプ🎶

丸広屋上遊園地

最近はなかなか乗ることもなかったので、かなり楽しい時間でした。
「わんぱくエアプレーン」「わんぱくビート」は運行時間が1時間ごとに交互に運転していますので、
時間の境目近辺に行くと一気に乗れちゃいます。

丸広屋上遊園地





この他にもこんな乗り物たちが!
たくさんありますので、全部はご紹介できませんが🙇

残念まるひろ屋上遊園地閉園

丸広屋上遊園地

丸広屋上遊園地

屋上遊園地 わんぱくらんど ゲーム編

わんぱくランドには「ゲームコーナー」もあります。
これもよくデパートや大型スーパーにはありましたよね。

丸広屋上ゲームコーナー

丸広屋上ゲームコーナー

せっかくなので、クレーンゲームにチャレンジ💡
本日の戦利品🎶

丸広屋上ゲームコーナー




丸広屋上 その他

丸広の屋上の一角には、夜はビアガーデンなどで使われていたコーナーが❕
この光景も昔は良く見かけましたよね。
昼間は「仮面ライダー」や「ウルトラマン」「レンジャー」などのショーが行われていたステージ。
懐かしい。。。

残念まるひろ屋上遊園地閉園

そして、もう一つ❕❕
「民部稲荷神社」があります。
この神社「まんが日本昔話」にも「相撲をとった狐さん」というタイトルでエピソードが登場する神社なんです⛩
ご興味をお持ちの方はこちらをご覧くださいね。
【URL】
川越八幡宮公式サイト

残念まるひろ屋上遊園地閉園




さようなら、丸広わんぱくランド😢

各地でなくなっている屋上遊園地・・・。なんだか寂しいですね。
「丸広百貨店わんぱくランド」は「2019年9月1日」で閉園してしまいます。
屋上の壁にはみんなからの寄せ書きや写真がいっぱい飾ってありました💧💧💧
私たちも、思いを書いて貼ってきました🎶

残念まるひろ屋上遊園地閉園

残念まるひろ屋上遊園地閉園

残念まるひろ屋上遊園地閉園

✨いつの日かの復活を願って✨

~親子で楽しむ ふぁんすた~