親子農業収穫体験で贅沢な休日を過ごす!




現代の贅沢!自然に触れながら収穫体験

最近は、体験農園や市民農園など、自然に触れながら農業体験をすることが、都会の贅沢として流行っていますよね。今回は子供達でも簡単に楽しめる収穫体験に行ってきましたので記事にしてみました!

埼玉県で農業収穫体験に行ってみた

今回お邪魔した農家は埼玉県の中央部にある農家さん❕
こちらの農家では「少品種大量生産」の専業的な農業ではなく、色々な野菜、果物を少量ずつ生産している「多品種少量生産」型で運営されています。
季節が「ブルーベリー」と「ラズベリー」が旬でしたので今回は、ベリーシリーズの収穫です。

ブルーベリー

先ずは「ブルーベリー」にチャレンジ🎶
ベリー類の「イチゴ」が苗に実るので同じイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、ブルーベリーは木になる実🌳 1本の木にいっぱい実がなるんです。

親子で収穫体験

この日はまだ、熟れているものと未熟な実が混ざっている状態ですので、熟れている実を選んで一つ一つ摘んでいきます。

親子で収穫体験

ちょっと油断すると、あっという間に鳥に食べられて台無しになっちゃうため、若干早めに収穫しているそうです。

簡単に取れちゃいます。
でも、農家の方は出荷の為に、これを地道に大量にとっていくのかと思うと、とんでもない手間と労力です・・・。

直ぐにいっぱい取れちゃいました💪

親子で収穫体験





ラズベリー

今度はラズベリーに挑戦です。
ラズベリーもたくさん実っていますね💜

親子で収穫体験

ブルーベリーよりも少し取りにくいのですが、こちらも簡単に取れちゃいます。
熟れた黒色のラズベリーを収穫していきます💪
夏ですので、結構「蚊」が多くて蚊と格闘しながらの収穫ですが、子どもたちは大喜びで摘んでいきます。

親子で収穫体験

ブルーベリーよりも時間は掛かりましたが、楽しく摘んでいけました✨

親子で収穫体験





その他の植物

まだ収穫の時期には早いのですが、直ぐそばの辺りには他にも色々な植物が実りを迎えようとしていました。

【イチジク】

こんな木に実って知ってました?

親子で収穫体験

【ザクロ】

女性の美容に良いんですよね💛

親子で収穫体験

【大葉・シソ】

もう、勝手に生えてる感じです。

親子で収穫体験

【ホオズキ】

お盆の飾りつけに使うそうです。

親子で収穫体験

【綿】

綿の木も始めてみました!
綿野部分がタネになっていて、幾つか頂きました💡

親子で収穫体験

その他にも色々な植物を見ることが出来て、心が休まる休日でした。
今回は、野菜を作っている畑などにはお伺いしなかったのですが野菜も多品種生産されているそうです。



お昼ごはん

収穫は1時間半程度で終了して、お昼御飯をごちそうになりました🍚
お家で収穫された野菜で揚げた「てんぷら」や「炒め物」など色々出していただきましたが、中でもよかったのが、この1品❕
『すったて』
このエリアで有名な郷土料理です。

川島名物すったて

恐らく色々な地方でも似たような食べ物があると思いますが、我が家では普段なかなか食べる機会がありません。
「みそ」「胡麻」「しょうが」「みょうが」「ねぎ」「きゅうり」などを入れた麺つゆに「冷やしうどん」を付けて食べる!!!
夏の暑い日には最高の1品でした。

おまけに

食事が終わると、果物畑の裏の雑木林に連れて行って頂きました。
そこには、いました!いました!「カブト虫」。
結構いっぱいの木に数匹づつ付いていましたので景色の様です。
いっぱい取ってしまうと来年が心配ですので、「オス・メス」一組取って頂いてまいりました。

親子で収穫体験

帰り際には、おもしろ野菜を見せていただき、これもまた楽しい思い出になりました。
(頂いちゃいましたが・・・。)

親子で収穫体験




親子で緑の中で収穫を楽しみましょう

都市部に住んでいるとなかなか「緑」と触れ合う機会がないですよね。
今回は、とっても気持ちが良い1日を過ごすことが出来ました。
このエリアでの収穫体験で一番多いのは、本当は「イチゴ」なんです。
ちゃっと季節外れに伺いましたので、今回は「ブルーベリー」「ラズベリー」と本来とは違う収穫体験をさせて頂きました。
冬以外の季節では色々な果物、野菜の収穫体験を実施している「農園」がたくさんあります。
ちょっとした休日に、是非お子さんを連れて「農業」に触れる機会を作ってみてくださいね💖

~親子で楽しむ ふぁんすた~