ゆったりと時を過ごす「こども動物自然公園」に行ってみた!Vol.3




埼玉県こども動物自然公園Vol.3

これまで、Vol.1,2で自然公園の外回りをご紹介してきましたが、今回は正門周辺のエリアをご紹介していきます。このエリアは、最初に見てしまうのも良いですが、他の動物園でも見られる動物が多いエリアですので、元気なうちにコアラなどを鑑賞して最後の余力で見て回るのが良い気がします。

正面口周辺エリア

正面口近辺には、噴水広場を挟んで「左右」に動物のいるエリアがあります。
右手が小動物たち! 左手が大型動物たちです。

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園
園内マップより一部抜粋

右側の小動物のエリアでは、カワウソやウサギなどのお馴染みの動物の行動を見て楽しむと同時に、お隣の「なかよしコーナー」では羊やヤギ、ブタなどを実際に触って親しむことが出来たり、時間によっては、モルモットの橋渡などを見ることも出来ちゃう場所があります。

<ウサギ・モルモットのふれあい時間>
10:30~11:30
13:00~14:00
15:00~15:30

<モルモットの橋渡り>
11:30、14:00、15:30
コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園




ここから、天馬の塔を通って少し奥に向かうとフラミンゴなどを見ることが出来るエリアがあるのですが、その手前に1つ!洋風の2階建ての家が見えてきます。
「ビアトリクス・ポター資料館」ここは「ピーターラビット」の作者が経営していたヒルトップ農場再現した資料館!
中には、貴重な「ピーターラビット」の初版本のセットなど、他ではなかなか見られない資料が展示されているんです。
ちなみにこの園のお隣に立っている「大東文化大学」が運営しています。
ちょっと残念なのは、有料なところ・・・。

ビアトリクス・ポター資料館
<料金>
高校生以上:200円
小学生以上:100円

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園

さて、噴水公園の反対側(正面口の左側)に行ってみましょう!
まず目に入るのは「馬」の姿🐎
大きな馬と、小さなポニーの姿が見えます。馬の歩くコースらしきものも見えますが、予想通り!
ここは、時間や曜日によっては乗馬やエサやりなどの体験が出来るんです。

<ポニー乗馬>
時間:
10:30~11:30
13:00~15:15
料金:
高校生以上 300円
中学生まで 200円

<エサやり>
日時:
土日祝日 15:15~15:45
料金:
1カップ 100円

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園
Image by こども動物自然公園FB





さあでは、馬小屋の裏の方に回ってみましょう!
ぐるっと回っていくと、そこの現れたのは「キリンさん」🦒
ちょっとキリンにはフィールドが狭い気がしますが、3頭一緒に歩いています。

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園
3頭揃って歩いている

さて、その奥には「シマウマ」が見えてきます。
もうここは正面入り口のすぐそば!
疲れてしまっていても直ぐに帰ることが出来ますね。

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園
Image by こども動物自然公園FB

出口はすぐなのですが、私たちは噴水公園に戻って撮影スポットで記念撮影。コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園

さて、正面入口近辺のお土産屋さんで「お土産」を買って本日終了💡
やっぱり「コアラ」になりました・・・。

コアラやカンガルーのいるこども動物自然公園
お土産のコアラのぬいぐるみ

埼玉県こども動物自然公園Vol.3

Vol.1~3までで「こども動物自然公園」を概ねぐるっと一周してきました。
実際に歩いたコースでご紹介してまいりましたので、分かり難い情報があると思います。
次回、Vol.4で「こども動物自然公園」の情報を整理してご紹介しますね💕
【記事】
コアラにカンガルー「こども動物自然公園」に行ってみた!Vol.1
山の中の動物園「こども動物自然公園」に行ってみた!Vol.2
森林浴しながら動物と親しむ「こども動物自然公園」!Vol.4

~親子で楽しむ ふぁんすた~